設備情報

CT生産設備

ELEC配電器材事業部の生産設備は丸形BCTの生産に伴う巻き線、絶縁梱包、真空注型とAPG成型などを対応しております。そして、各設計要求の上に鉄心絶縁からEPOXY注型までシステム化で生産します。巻き線から絶縁梱包、各工程は作業標準書の成立と自動化生産で品質安定するように管理します。

お客様の納期に合わせて、高品質な変流器を生産提供するし、各変流器は生産履歴を付き、原材料の鉄心から各工程に作業標準書と自主検査表の作立、生産工程の標準化を実施、生産品質を確保します。



CT品管設備

ELECがお客様の為に設計開発し、製品の品質確認し、良いサビースを提供します。短絡大電流のみは台湾大電力試験所(TPC研究所等)に委託することですがBCTに必要な型式試験用の設備、精度の確認、耐電圧、温度試験、衝撃試験、激磁グラフ試験、部分放電等全て試験設備はELECが持ってます。

試験設備にも定期的にチェックし、設備の安定性、正確性を確保します。 ELECの試験方法は国際基準(IEEE,IEC,JECJIS,CNSとAS等)により、確認試験を実施します。台湾のTAFとI-Lac試験室の認証(試験室No.2471)を取っております。お客様が安心できるように為に国際基準に沿う製品試験、特性確認等を行っております。